So-net無料ブログ作成

雨上がりの夜空に [Illustration]

きっと、雨上がりの夜空みたいに綺麗な星空だったんだろうな。
忌野清志郎、5月2日午前0時51分、永眠。(享年58)

死ぬまでロックンローラー。R&Bこそが彼の魂そのもの。
最後まで病気と闘ってそれを証明してみせた凄い男。
そして強烈な個性と歌声のシンガーソングライター。
彼亡き後も、時代の中で多くの人間が彼の音楽に衝撃を受けて
伝説は永遠と語り継がれるのであろう。

kiyosiro-bk.jpg
イラストはRCサクセション時代のキヨシロー…え?似てない?ゴメンね。( ̄▽ ̄;)ゞ

キヨシローが復帰ライブの時に残した言葉がある。
「夢を信じて生きて行こう。信じる事も才能だよ!」
確かに、空想ばかり、夢を並べるだけなら誰にでも出来る。
その中で自分を信じる事の出来る人間だけが
夢のスタートラインに立つ事ができるのだ。
キヨシローもシンガーとして信じた道を最後まで走り続けた。

病魔はキヨシローの肉体を奪ったが、ロック魂までは奪えなかった。
…ご冥福を…なんて辛気臭い言葉は彼には無用だ。
きっと向こうの世界でも、やりたい放題勝手に楽しんでる!
バイバイ、キヨシロー!超カッコ良かったぜ!Ohイェイ!ベイベ〜!


コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Working Woman [Illustration]

OL-b.jpg

 
皆様、新年明けましておめで…とおそいっ!!!\(`ω´#)/(爆)
…なんとも恐縮であります。(^ ^;)ゞ
 
諸々の事情により今年のブログの本格始動には、今しばらく時間がかかりそうです。
とりあえず留守の間は、秘書(派遣社員)のおねーさんでもご覧くださいませ。ww
お正月に少し体重が増えたと嘆いておりましたが…
…しばらくすると足を組み替えます。( ̄ω ̄=)ウソです。(爆)

何とぞ、今年もルーズなブログをお許し下さいませ。<(_ _)>


タグ:イラスト OL
コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

MINI Cooper [Illustration]

8-9-07-a.jpg

 
ちと気合入れて英国車を描いてみました。
オッサンどうせ女体しか描く気ねぇのだろう、とか思われるのもシャクなので…。ww( ̄ω ̄=)
 
今回はめずらしく制作過程の一部を紹介。
ワタクシのイラストは、Illustratorで描線、Photoshopで彩色というのが、だいたいのパターン。
下の画像はIllustratorの画面。ここで「塗り絵」状態まで描線して行く。
8-9-07-b.jpg
Illustratorのベジェ曲線(パス)は、均一で滑らかな線や図形が簡単に描けるので
クルマなどのイラストを描くのに向いているかもしれない。
このあとはPhotoshopに書き出してグラデーションバリバリの塗り絵。
ただし、Illustratorというソフトは、本来パスに直接色や模様をつけて、貼り絵のように
絵を作って行くのが基本。(最近描いた「沢女」の背景が分かりやすいかも…)
…と言ってもグラフィックソフトに興味の無い方には分かりにくいですね。(^ ^;)

まあ、何にしてもデジタル時代のお絵描き遊び。
幼い頃にクレヨンや色鉛筆で想像したものを夢中で描いたように、
また思い出したように今はPCの中で絵を描いている。
 

コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Big Wave [Illustration]

8-8-31-w.jpg
どーも。丘サーファーのBonoです。( ̄ω ̄=)(海のない埼玉県在住)
気が付けばもう8月も終わりじゃないですかっ!orz 異常気象で中断した夏は何処に行ってしまったのだ〜!
…と言っても、ホントは暑いのが苦手だから別に構わないんですけどね。ww
しかしこのまま夏が終わってしまうのも、ちと寂しい気がするので、また女子…海のイラストを描いてみました。w
背景はワタクシがこよなく愛する江戸時代のイラストレーター、葛飾北斎のあの有名な絵の波を拝借。
まあ、かなりデフォルメしておりますが…。
波を模写しながら、北斎の「動き」を捕える感性ってスゴイ!と改めて思うのであった。
 
↓ これも「凄い!」の一言。まさにBig Wave!

コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

沢女 〜まんが日本むかし話〜 [Illustration]

8-8-24-c.jpg
 
   
 
いや〜沢女さん素敵だぁ〜♪( ̄ω ̄=)
まんが日本むかし話の「沢女」というお話に出てくる、沢の主らしき女性を描いてみました。
沢女は、上のYouTubeの「6:15秒」あたりから出て来るので興味がある方はどうぞ。w

あらすじを簡単に言うと…
炭焼き職人の次平は炭を作るために山に入るのだが、そこでは「沢に火を投げ入れてはいけない」という言い伝えがあった。
しかし次平はタバコの火に使った小枝の火くずを、思わず沢に投げ入れてしまう。
やがて言い伝えの通り「沢女」に出くわすのだが…ま〜この沢女が積極的な事と言ったらありゃしません!ww
ああ、ワタクシめも押し倒されてみたい…。(* ̄▼ ̄*) って、このオヤジも救いようがありません!(自爆)

ところでこの沢女さんは埼玉県秩父在住。
なぜかというと、物語の舞台がナレーションで「秩父の金沢(かねざわ)」と言っているから。
いや〜秩父の山にはよく行くのだが、残り少ない夏の間に、ぜひ一度お会いして見たいものだ。( ̄ω ̄=)

コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。